2017年05月28日

getoptsの使い方メモ

Perlでの引数をオプションとして取得する場合
Getopt::Stdのgetoptsを使うと簡単です。
・・・がオプションの指定方法を理解しないでソースを作ると
おかしい動きになるので注意が必要です

getopts("i:o:" => \%opt);
または
getopts("i:o:" , \%opt);

この処理ではオプションとして後ろにコロンをつけたものだけ値をとるという処理になる
言い換えるとオプションを指定した場合には、「値を入れないといけない」ということである

以下のようなコマンドラインを入れる
>Perl test.pl -i -o 123

見た目上の意味としては、
-i   は引数無し
-o  は引数123

と言うように見えるが、実態の処理は
-i   は引数-o
123は無効な引数
となる
--------------------------------------
これで少々ハマリが発生
>Perl test.pl -i 123 -o 123
これは両方とも(-i -o)とも引数が有効

>Perl test.pl -i -o 123
これは片方のみ(-i)引数が有効(要素は-o)

>Perl test.pl -i -o
これは片方のみ(-i)引数が有効(要素は-o)

>Perl test.pl -i 123 -o
これは両方とも(-i -o)とも引数が有効(-iの要素は123)(-oの要素は”UNDEF”)

これらをちゃんと理解して処理してやらないと、変な引数になるので注意が必要である


posted by トシ at 15:05| Comment(0) | Perl

2017年05月23日

ソーラー充電式 60LED ソーラーソーラー充電式 60LED ソーラー

BlueField ソーラー充電式 60LED ソーラー 玄関灯 人感センサー付 セキュリティライト ガーデンライト 防犯ライト 屋外 仕様


Amzonで格安な屋外センサーライトを購入してみた。
価格は、¥ 2,780

カインズホームなどで購入すると6000円位するのでまあ、安いと言うことで購入

説明書は英文のみ読める&読めないは個人のスキルに寄りますが
私的には、そんなに難しい英語ではないので苦労なくセッティング出来ました

期待通りに、太陽電池でバッテリーを充電して、人感センサーを使い
人等を検知したらLEDが光るという物

光量としては「すげーまぶしい」とまではいかず、ちょっとした懐中電灯レベルであると思った方が良い

自宅では別に100Vで運用しているセンサーライトがあるけど、やはり100V駆動の方が当たり前だけど
明るい。

でも配線無しで太陽電池で充電できるメリットと価格を考えたら、簡易に設置できるので良いと思うけど
ネジが3本しかなくて、本体設置相当しかネジがない
太陽電池パネルはどうやって付けるの?

など、細かいことを上げたら切りが無いのでDIYが得意な人にとっては安価に設置できる防犯ライトだと思います
EPSON292.JPG

EPSON293.JPG

posted by トシ at 22:30| Comment(0) | 日記

2017年05月13日

今日のVegas

2017-05-13_8-15-06.jpg今日は安くなっていないね
posted by トシ at 08:17| Comment(0) | 日記