2016年10月08日

Snagit11(日本語版)→Snagit13(英語版)へアップグレード(自己責任)

詳細はこちらへ

いままで愛用してきたSnagit(スナグイット)というキャプチャソフト。動画もキャプチャ出来て、静止画のキャプチャ後のEDITも高機能だったのですが、日本代理店がSnagit11で販売終了。アップグレードはなし。
海外の本家ではSnagit13になっている(当然英語版)、日本語版Snagit11では、キャプチャ後の編集で使えるスタンプとかFaceBookにアップロードとか、インスタとかナウでトレンディな事がまったく出来なくなってしまった。(゜_゜;)

ここは自己責任で海外サイトからSnagit13(英語版)をダウンロードしてレジストした流れを大まかに書いております。

まあ、結果的には適当な情報(住所や電話、ZIP)突っ込んで、支払いにはVプリカ使ってOKでしたよ。
アップグレード価格(日本円で)¥2700円

若干、円安に振られている感じもしますがいつも使っているキャプチャソフトが最新版になったので良しとしましょう

以下、記事
-----------------------------------------------------------------------------
Snagit11.2.1をアップグレード
はじめに

Snagit11.2.1をアップグレード

私的にパソコンのキャプチャソフトでSnagit(スナグイット)を使ってきたが
日本代理店([[1]])の扱いがSnagit11.2.1で終了してしまった

他のキャプチャソフトでも良いんだけどせっかく使い心地が良いので自らアップグレードすることにしてみた。

ここでの条件としては
○正規ユーザとしてSnagit11.2.1を購入している
○TechSmithアカウントを持っている
が条件になります

さて、本家TechSmithのホームページ([[2]])にアクセスすると
新しいSnagitが有りますので、とりあえずTry Nowでトライナウしてみましょう。
2016-10-08 9-17-40.jpg
ダウンロードが終了したら、ファイルをクリックしてインストールを開始します。
旧Snagitが立ち上がっている場合、警告(Setup Blocked)が出ますが、これは起動中のSnagit
を終了させてからインストールしろ、というだけですのでClose Snagitさせて、再度インストールを
実行させます

そうすると、インストール画面が出ますのでI accept the License Termsにチェックを入れて
インストールを開始します

インストール中は英語でSnagitの説明が流れますので、適当に見ます

Install Sussessfulと出ましたら、Start Captureingを押下して進めます

Buy Nowと出ますが、ここでままず買わないで15日間の試用が出来ますのでとりあえず
使って見ます。

買い方

ここから買い方
さて、Snagitは通常購入は$ 49.95、アップグレードは$ 24.95
もともと、正規ユーザだったのでSnagit EDITERからBuy Nowを選択してました

2016-10-08 9-55-33.jpg
アメリカ国内向けフォームであるため住所とか日本の住所が入りませんが、そこは適当で大丈夫ですよ。
適当で良い条件はメディアを送付しない事が必須ですので、その辺はちゃんと理解しましょう
支払いはちゃんと入れなければなりませんが、海外のNetにカード番号を送るのは怖いので(いまだに海外へのクレジット情報怖いと思っています
まあ、大抵は大丈夫なんでしょうけど・・)
カードには「Vプリカ」を試用しました。Vプリカの使い方は他のサイトで勉強してください。
まあ、「Vプリカ」はプリペイド型のクレジットカードで、預け入れ分以上は使用出来ない(請求出来ない)
になってます。

さて、ちゃんとカード情報を入力すれば以下のような最終確認が表示されます、私はNYの適当なZIPコードを入れたので、「住所間違ってるよ、本当にこれで良いかい」みたいな警告が出ましたが、自己責任でOKを押下します
2016-10-08 11-00-38.jpg

そうするとThank Youとしてすぐにレジストコードが発行されました(モザイクの部分にシリアルコードが記載されていますけど、消してます)

Vプリカの明細を確認すると
2016-10-08 11-06-45.jpg
即時反映されます¥2778円引き落とし、(1$=107円)ですね。
同時に、登録しているメールアドレスにも確認のメールがやってきます
これで、英語版ですがSnagit13の購入が完了しました


posted by トシ at 11:40| Comment(0) | 日記

2016年10月02日

検索結果 docomo回線の最低維持費用を考える

自分のプランで安くなるのかどうかを検証してみた。
スマホが4年前のNote2を愛用しているが、遅くなったのと(最近のアプリが重い)ポケモンGoが出来ないので、最新のスマホに買い換えるために全体としてどうなるのか、検証してみた。

自分の場合プラスXi契約というのに入っていて、これはFOMAにXiを追加すると、Xiのデータプラン(5700円)が永年1909円引きの、¥3791円で7Gまで使えるというプランである。
さて、自分の携帯料金はいくらかというとFOMAとXiの2台持ちで

FOMA側
基本使用料(FOMAタイプSS_バリュー):¥934円
パケ・ホーダイ ダブル定額料:¥372円
付加機能使用料(iモード):¥300円
合計:¥1606円(税抜き)

Xi側
基本使用料(Xiデータプランフラットにねん):¥3,791円
付加機能使用料(SPモード):¥300円
合計¥4,091円

総支払額:合計:¥5,697円

実際にはユニバーサル用金とか、GooglePlayMusicとかニコ動とか、端末サポートとか、ちょいちょい払っているが、契約内容を変えてもこの辺りは変化しないので省略


でもって、ドコモの新料金プランで契約すると
カケホーダイプラン(スマホ/タブ):¥2700円
データMパック(標準)(5GB):¥5000円
spモード:¥300円
合計:¥8000円

端末における月々サポートを当てるためにはデータMパックにしないといけないので、このプランが最低ラインとなる。

で、差分は¥8000-¥5,697=¥2303円/月

新料金に変更すると、これだけで約¥2300円/月アップしてしまう
ここで、月々サポートが約¥2300円/月以上付くスマホがあればお得ということになる
2016/10/02現在のドコモオンラインショップで月々サポートが約¥2300円/月(55,200円/24ヶ月)以上付くスマホがあるか調べてみた(最大月サポ支給額)
12.9インチiPad Pro 128GB:64,800円
12.9インチiPad Pro 256GB:55,728円
9.7インチiPad Pro 128GB:63,504円
9.7インチiPad Pro 256GB:63,504円
9.7インチiPad Pro 32GB:60,912円
AQUOS Compact SH-02H:64,152円
AQUOS PAD SH-05G:82,944円
AQUOS PAD SH-08E:75,168円
AQUOS ZETA SH-01H:77,760円
arrows Fit F-01H:56,376円
arrows NX F-02H:71,280円
ARROWS Tab F-02F:64,800円
ARROWS Tab F-03G:88,776円
Disney Mobile on docomo DM-01H:80,352円
Disney Mobile on docomo F-03F:74,520円
dtab d-01H:58,968円
Galaxy S6 edge SC-04G:77,760円
GALAXY Tab S 8.4 SC-03G:57,672円
iPad Air 2 128GB:83,160円
iPad Air 2 16GB:63,504円
iPad Air 2 32GB:58,968円
iPad Air 2 64GB:69,336円
iPad mini 3 128GB:61,560円
iPad mini 3 16GB:62,856円
iPad mini 3 64GB:61,560円
iPad mini 4 128GB:71,928円
iPad mini 4 16GB:62,856円
iPad mini 4 32GB:59,616円
iPad mini 4 64GB:69,768円
iPhone 6 128GB:62,208円
iPhone 6 16GB:58,320円
iPhone 6 64GB:60,264円
iPhone 6 Plus 16GB:60,264円
iPhone 6 Plus 64GB:60,264円
iPhone 6s 128GB:66,744円
iPhone 6s 16GB:77,760円
iPhone 6s 32GB:75,816円
iPhone 6s 64GB:79,056円
iPhone 6s Plus 16GB:79,056円
iPhone 6s Plus 32GB:66,744円
iPhone 6s Plus 64GB:66,744円
iPhone 7 128GB:55,728円
iPhone 7 256GB:55,728円
iPhone 7 32GB:55,728円
iPhone 7 Plus 128GB:56,376円
iPhone 7 Plus 256GB:56,376円
iPhone 7 Plus 32GB:56,376円
Nexus 5X:92,664円
Xperia(TM) A4 SO-04G:62,208円
Xperia(TM) Z4 Tablet SO-05G:73,224円
Xperia(TM) Z5 Compact SO-02H:58,968円
スマートフォン for ジュニア2 SH-03F:56,376円


なんだか、そこそこあるけど、いっぱいサポートが付加されるからといってお得かといういうとそうではない。中古市場で見るとかなり安くなっていたりするので要注である

個人的には
Xperia(TM) Z5 Premium SO-03H
とか
Galaxy S7 edge SC-02H
とか狙いたかったけど、月サポが3万程度

やはり売れ筋は月サポ付かないんですね。そう考えると、新料金プランにして月サポ狙いは、いまのところあまり意味の無い選択になりそうです




posted by トシ at 12:35| Comment(0) | 日記