2016年06月26日

Snagitの日本語版のサポート終了?

個人的には海外版もお金を払って使ってきたけど、日本語版については
サポートしなくなったみたいですね。
https://support.techsmith.co.jp/hc/ja/articles/213111508-Snagit-%E7%84%A1%E5%84%9F-%E6%9C%89%E5%84%9F%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6-Windows-%E7%89%88-2016-06-26 21-02-57.png

けっこう、重要なことがサラリと書いてある

要するに、日本語版は11.2.1まで

それ以上は海外版(本家版)を購入して使えと言うことらしい


posted by トシ at 21:05| Comment(0) | 日記

ACDSee Pro 8 (64-bit)とKaspersky Internet Security

カスペルスキーが原因のフリーズ
パソコンが重くなったので、ついでにWin7→Win10への無償アップデート期間が迫っているということで
Win10のクリーンインストールを図ってみました

いつも使っているアプリケーションをインストールを進め
ACDSee Pro 8:デジカメ写真管理、補正ソフト 8:デジカメ写真管理、補正ソフト
をインストールして使おうとすると、アプリケーションのフリーズが発生
ACDSee Pro 8を終了するにもタスクが固まっていて、終了できない

シャットダウンは何とかできた
そんな感じでした

はじめはWin10との相性が悪いのか?ということで、仕方なくWin7クリーンインストールを実施
しかし、Win10と同じように
ACDSee Pro 8をインストール後に同様の現象が発生、ACDSee Pro 9の試用版でも同じ事象

原因がわからないままだと、なにもできないのでWin7クリーンインストール後、一番初めに
ACDSee Pro 8をインストール
これは正常に動きます。(当たり前ですけど)
システムイメージバックアップを取りながら、
セキュリティパッチを当てたら、ACDSee Pro 8起動確認・・・
というように、1ファイルづつ駒を進めながら起動確認を行ってきました

そうすると、カスペルスキーを入れた後にACDSee Pro 8フリーズが発生
再確認のためカスペルスキーをアンインストールするとACDSee Pro 8は通常通りに起動&終了

よくわからないけど、ACDSee Pro 8とカスペルスキーは組み合わせが悪いようだ
いちおう、カスペルスキーの正規ユーザーなので質問を出したいと思う


こんな作業に週末を使ってしまった。
posted by トシ at 10:51| Comment(1) | 日記